解体マッチングサイトのメリットやデメリットについて説明します。

解体するって考えた場合、調べるのは大体ネットが多いと思います。

その解体業者を調べるのにあたって、解体マッチングサイトを見ます。

解体マッチングサイトとは?

インターネットで検索する場合、「解体」というキーワードで検索すると思います。その時、ほとんどの場合、上位に表示されているサイトは、解体のマッチングサイトが多いですね。

解体マッチングサイトとは、実際に解体する業者さんのサイトではありません。解体を実際にしない広告業者さんがインターネットマーケティングを駆使して、解体業者を探しているユーザーを集客しています。

どういう仕組みとなっているのか?

ユーザー(お客様)が、マッチングサイトに見積もり依頼をします。マッチングサイトは、実際に解体する業者に詳細を案内し、解体業者が見積もりをする仕組みです。

お客様と解体業者が直接、契約をしますので、マッチングサイト側はそこに介在しません。

マッチングサイト側は、解体業者から紹介マージン(手数料)をいただくこととなります。

紹介マージンはいくらくらいか?

紹介料は、10%くらいです。その程度の手数料を解体業者さんは、マッチングサイト側に支払っています。

つまり、この場合の解体費用は、相場より10%(1割)高いという話です。

例を上げますと、ある家の解体工事の費用が200万円かかったとします。結構大きい家で、道幅も狭い場合、もっと高く見積もりが出てくるケースもあります。

その場合、マッチングサイト側に支払う手数料(20万円)が乗っかってくるという仕組みです。

マッチングサイトの運営者と会ったことはありません

弊社も何度かマッチングサイト業者さんから、優良業者と紹介を受けて、ご依頼いただき、お仕事させていただきました。

しかし、一度も運営側の人と直接、お会いしたことはありません。すべて、電話とメールでのやり取りです。

マッチングサイト側から見た「優良業者」とはどんな業者か?

  • 暴力団ではない
  • 行政処分を受けていない
  • 口約束では仕事をしない
  • 不法な行為はしない
  • 不当な請求はしない
  • 法令に遵守してるか
  • 工事前に挨拶をする
  • 途中で投げ出さない

これが優良業者の定義として、サイトに書かれていたりします。これは人として当然のことが多く載っています。

本当に工事をおこなっている会社

本当に解体をしたことがある会社に依頼するのが良いと思います。割高になっても、探す手間をはぶくことを優先されるのか、費用を抑えるなら直接、解体業者さんに依頼をするのが良いと考えます。

解体マッチングサイトを使わず解体業者を探すには?

地元の建設業協会などに工事業者の名簿があります。そういう協会に連絡を取ってみるのが、良いと思います。

そういう名簿に載っている工事業者は、地元の人が集まっているので、悪い業者はよほどのことがないかぎり、来ないというのは一般的です。