2018.09.25

家屋を解体して生前整理をする。

家屋を解体して生前整理をする。

日本の平均寿命は、男性81歳 女性87歳となっております。
その子供たちも50代40代後半と年々人口比率の高齢化がすすんでいます。
現在の社会情勢は核家族化が進んでおり、生まれ育った町で家庭を育み仕事をしている人が少なくなって、郊外の市町村も深刻な悩みとなっています。

過去の記事はこちらから!!!

http://www.akiya-seiri.com/blog.html

30歳くらいで購入した一軒家も築45年位は経っており、昨今の異常気象により家へのダメージも相当なものです。
小まめに修繕をしていた家屋でも少なかれ営繕費用は掛かることとなります。
屋根+外壁=これでも家屋の大きさによりますが、300万円位の修理代金が掛かることになります。
その他、ガスの給湯器、水回り、トイレと細々と修理をすること、子供が住んでくれるのであれば、建て替えや大幅にリフォームをして家屋に費用もかけられますが、
現在では、同居されている家族は少なく、子供たちは、都市圏で勤務をして、結婚をして子供もできて、通勤できる範囲の物件を購入して家庭を築いている確率が高い傾向にあります。
こういった社会現象を鑑み、2009年頃から 終活といった取り組みが行われ始めました。
就職活動 就活 これをもじったのが 言葉の由来であるといわれています。
自分の人生の終わりを迎えるにあたり、身辺の整理をすることとなります。
持ち家の家屋も終活の一つといえ、かなりの労力を要して、整理しないといけない一つのものです。
この家屋が、自分の寿命を全うする前に、家屋の寿命が来てしまい、延命する修理費用が高額であるため、どうしようか?こう悩むシニアの方々が少なからず多くいるのが実態であります。
あと、何年。。。それで数百万円も払わなくてはならないのか?家屋の修理費は、少ない修理を足していくと高額になり、最初はそんなに掛からないと思っていた。。。
こんな感じです。
いっそ解体してしまい、老人ホームで暮らしたい。子供と同居したい。賃貸のマンションや団地に住み替える方がコスト的に有利だ。
人の条件により様々ですが、こういった解体を視野に入れた終活がある事が最近の傾向であるといえます。
いや、住み慣れた家で住むんだ!こう心がある方はその方が良いでしょう。

では、事例を挙げてご説明しましょう。
この前の台風で、屋根や壁が剥がれ落ちてしまった。。。。
現在は、応急処置でブルーシートでしのいでいるが、屋根屋さんは忙しく順番待ちで、壁と瓦を直した場合、300万円は軽く掛かりそう。。。見積もりだけでも3ヶ月待ち工事は来年。。。
火災保険は入っていたが、風災保険には加入していなかった。。。
全くの持ち出しだ。
老夫婦が住むには家屋は大きくて、実際に使っているとすれば、リビングと寝室、後は物置と化している。
高齢のため、車の運転も不安だし、そんなに乗ることも無い。
子供は2人で名古屋と東京におり泉州には戻ってこないといっている。

そうだ!終活をしようと。家財道具や家を残しても子供たちが整理をしないといけない。
自分の身の回りを整理しようと。こういった相談です。
消去方式で解決していきましょう。

住み慣れた家で暮らすか? → 自分の寿命より、家の寿命が先に来た感じだ。築45年で、修理するにも費用も掛かる。
※ここで、大きい分岐点は 今の家を修理するかしないか。
子供が帰ってきて住むか? → 帰ってくる気は無い。
車は乗るの? → 車はあれば乗るくらいで、無くても不便では無い。
保有している家は売却できるの? → 土地50坪で、近くの駅には、徒歩20分で値段の折り合いもあるが土地値打ちで売却は出来そうだ。
土地を子供に遺産として残したいか? → 親として2人の子供に土地を相続して欲しい。少ないかもしれないが、売却するのは子供たちで決めれば良い。
次に住む家は? → 今から不動産を購入するにも。借家の一軒家か賃貸マンションか物件を見て選びたい。
預金はあるのか? → 夫婦の年金もあり、ある程度の蓄えもある。

こういった感じで、一つ一つ整理していきましょう。
この内容であれば、家屋を修理しなくて他に住み替えても良いと思います。
古い家に修理費が掛かるより、住み替えを選択肢にしてもいいと。
子供たちに家を相続をしても解体する手間費用は誰かが負担しなくてはなりません。
家屋を解体して更地しておいた方が、後々の空き家の管理手間から解放されますし、相続遺産から解体費用分減ることにもなりますので、相続税が掛かりそうな方は一考されてはいかがでしょうか?

過去の記事はこちらから!!!

http://www.akiya-seiri.com/blog.html

営業地域は、下記の様になります。
見積や相談は無料です。
大阪府下全域+尼崎市、伊丹市、西宮市、芦屋市、宝塚市となります。
大阪市 旭区 阿倍野区 生野区 北区 此花区 城東区 住之江区 住吉区
大正区 中央区 鶴見区 天王寺区 浪速区 西区 西成区 西淀川区 東住吉区 東成区
東淀川区 平野区 福島区 港区 都島区 淀川区
池田市、 泉大津市、 泉佐野市、 和泉市、 茨木市、 大阪狭山市、 大阪市
貝塚市、 柏原市、 交野市、 門真市、 河南町、 河内長野市、 岸和田市、 熊取町
堺市、 四條畷市、 島本町、 吹田市、 摂津市、 泉南市
太子町、 大東市、 高石市、 高槻市、 田尻町、 忠岡町、 千早赤阪村、 豊中市、 豊能町、
富田林市
寝屋川市、 能勢町
羽曳野市、 阪南市、 東大阪市、 枚方市、 藤井寺市
松原市、 岬町、 箕面市、 守口市、八尾市
兵庫県
尼崎市、伊丹市、西宮市、芦屋市、宝塚市
解体工事・空き家整理・遺品整理
595-0016
大阪府泉大津市条南町4-18
株式会社 サポートプラン
代表取締役 塩田 宗臣
しおた むねたか
TEL 050-3559-3405

E-male  support_plan@beach.ocn.ne.jp