解体について

解体のこと、ご存知ですか?

 

解体は、場所や道幅など地理条件によって、費用が上下する工事です。解体方法が異なり、これらを丁寧に現場踏査する必要があります。

しっかり現場踏査をしないと、予想外に追加で費用がかかったり、周囲の壁の補修などが発生したり、近隣とのトラブルの原因になったりします。

そんな解体を頼むには、考えておいたほうが色々な課題があります。

 

ご注意ください! 解体業者のトラブル

 

「1坪あたりの解体費用は、いくら?」ということで、安いお見積りを出す解体業者が多発している業界です。

前述のクオリティは保ったまま、本当にコストだけカットしているなら良いのですが、コストとともにトラブルもかかえる作業でしたら、あとから問題が多発します。

実際、そういう話を何度も耳にしてきました。

そうならないためにも、ぜひ情報をとって、真剣に業者の選定と段取りを考えることをおすすめしています。

 

私たちは、実際に解体をする会社です

 

世の中には、手数料だけをいただき、実際の工事は解体業者に投げる会社も多数いらっしゃいます。

サポートプランは、解体業者を紹介するのではなく、実際に解体をする会社です。

代表は、28年間建設業にずっと関わってきました。

お問合せがあった場合、まずは現地へ代表がうかがいます。

お聞きした坪数が正しいかどうか、ほかにトラブルになりそうなことはないか。

安全に工事をおこなうには、どんな方法が適正か?

この時、必要があれば、法務局へ行って実際の図面を取り寄せることもいたします。

 

泉州を中心にした、小回りのきく会社です

 

私は、建設業28年の経験とともに、さまざまな工事に携わってきました。

その工事は、解体工事だけでなく、住宅の建築から大規模な建築物の建設や橋の建設まで多種多様です。

解体の前後に出てくる諸問題についても、たくさん経験してきました。

その情報や経験の蓄積を経て、現在では多くのことでお役に立てると考えております。

 

解体のローンも取り扱っています

 

解体を依頼する際に、銀行などの金融機関にローンは頼めるのか?

10社以上、ローンの組める金融機関に話を聞いてきた弊社代表が、ローンの組める金融機関について、見解を述べます。

 

解体作業は、いくらかかる?

ステップ1

ステップ2

ステップ3