2018.10.20

増税前、空き家は更地にして今が売り時か?

増税前、空き家は更地にして今が売り時か?

こんにちはサポプラ空き家です。
さる10月15日 安倍総理が来年2019年10月に消費税10%への引き上げを予定通り実施する方針を表明しました。
これにより、増税前の駆け込み需要が増えると予想されます。


また、増税後は、大きい買い物を控えるため、購入の冷え込みも予想されます。
これは、3% → 5% → 8% に引き上げされた歴史からも裏付けがあります。
では、マイホームを購入するために、増税前に!と考える方は多いです。
それには、家を9月30日までに引き渡しを受ける必要がありますが、経過措置として、工事請負契約の締結時期が重要となるのです。請負契約を「2019年3月31日」までに締結すれば、引渡しが2019年10月以降になっても8%が適用される経過措置が講じられます。
すなわち、来年の年度末に工事の契約をする条件が付される訳です。
現在、空き家になっており古家付きで売却を検討されている方はどうすれば良いでしょうか?
古家付きで売る場合、主に老朽化している家屋が大半であり、購入者は解体工事ありきで建設用地を購入することになります。
3月31日までに工事契約をするまでには、土地+古家付きの物件を選ぶ時間と購入費用の捻出にローンの審査や所有権移転こうした手続きを経て、やっと古家の解体工事に着手できます。
しかし、解体工事をする前に見積もりを取り、解体業者の選定や解体工事費をあらかじめ、計画をとっておかなければなりません。
また、現在は、解体工事業者はとても忙しくて、1ヶ月、2ヶ月待ちはザラです。
解体工事費ですが、少しでも安くと見積もりを取りまくられる方は多いです。
しかし、あくまで手が空いていたのでというタイミングで安かったりすることもあります。
全部廻って、安い解体工事業者が、予約で埋まっていたなんて事にならないように、3社、4社程度にしておかなければ、見積もりを堂々巡りで取り続けなければなりません。
解体市場も浜値と同じく、変動をします。これから、繁忙期に入る前に、格安で工事を請ける様なリスクは負わないかと思われます。
ある程度の、解体工事費であれば予約を入れておいた方が得策といえます。

弊社は、泉州地方に基盤があるため、近所の解体工事であれば柔軟に対応させていただきます。
また、経過措置で10月を超えても良いと思わず、できるだけ増税前に引っ越しまで済ませる方がお得です。


何故に?
それは、引っ越し代、家電製品、家具、備品購入費にはかなり金額が掛かると予想されるからです。
30坪の家
引っ越しは、場所にもよりますが
20万円位
家電製品
100万円位
家具類
50万円位
備品類
30万円位

これで、ざっと200万円はなるでしょう。
これが、昔からいわれる引っ越し貧乏といわれる由縁ともいえます。
ここに車が入ればさらに倍以上です。
2%でも堪えます。

ここで、売る側は解体工事をしておいて、更地にしてから不動産屋に仲介を頼んだ方が、お客さんの寄り付きは良いと思われます。
それは。。。。。
・解体工事費は、これから上がる傾向にあり、解体工事費を先に投資しても回収出来る。
・更地化で、買う側の手間と時間が省けて、売却率がupされる。
・更地の方が、建設プランも立てやすいため、工事の契約を早めに締結できる。
・古家付きよりも、更地の方がイメージがいい
・売却価格の高値が期待できる。
ざっとこんな感じです。

人間、大きいな買い物をするとき、何某かのタイミングがないと思い切りが付かないものです。
それは、増税前!

売る側も、このタイミングを逃した場合、売りにくいというリスクがあります。
普通に考えた場合、どうせ買うなら増税前です。
増税前に売れない空き家が、増税後に売れる事は考えにくく、増税分の2%を値引きしてという事も想定されます。

空き家を売却したい場合、物件によりますが更地にする方をお勧めします。
また、助成金が出る場合は解体工事費を圧縮する効果も期待されます。
泉州地域である場合は、解体工事費を勉強させていただきます。
特に地元、泉大津市の解体家屋であれば優遇します!!!

営業地域は、下記の様になります。
見積や相談は無料です。
大阪府下全域+尼崎市、伊丹市、西宮市、芦屋市、宝塚市となります。
大阪市 旭区 阿倍野区 生野区 北区 此花区 城東区 住之江区 住吉区
大正区 中央区 鶴見区 天王寺区 浪速区 西区 西成区 西淀川区 東住吉区 東成区
東淀川区 平野区 福島区 港区 都島区 淀川区
池田市、 泉大津市、 泉佐野市、 和泉市、 茨木市、 大阪狭山市、 大阪市
貝塚市、 柏原市、 交野市、 門真市、 河南町、 河内長野市、 岸和田市、 熊取町
堺市、 四條畷市、 島本町、 吹田市、 摂津市、 泉南市
太子町、 大東市、 高石市、 高槻市、 田尻町、 忠岡町、 千早赤阪村、 豊中市、 豊能町、
富田林市
寝屋川市、 能勢町
羽曳野市、 阪南市、 東大阪市、 枚方市、 藤井寺市
松原市、 岬町、 箕面市、 守口市、八尾市
兵庫県
尼崎市、伊丹市、西宮市、芦屋市、宝塚市
---------------------------------
解体工事・空き家整理・遺品整理
595-0016
大阪府泉大津市条南町4-18
株式会社 サポートプラン
代表取締役 塩田 宗臣
しおた むねたか
TEL 050-3559-3405
E-male support_plan@beach.ocn.ne.jp
http://www.akiya-seiri.com
------------------------------